鍵交換 カギの開錠 補助錠の取付など 防犯や鍵のトラブル関する出張サービスを東京 神奈川 千葉 埼玉 大阪 兵庫 京都 愛知で行う業界大手の鍵屋


    東京都文京区の空き巣被害対策は日本ロックへ

東京都文京区は住宅地が全体に広がっており、空き巣被害も少なくありません。
そこで日本ロックのサービスで空き巣犯対策を行いましょう。
施錠開けやドア錠を破るという手口には、侵入犯対策用の鍵に交換するのが一番です。
サムターン回し対策グッズを設置することにより、不正開錠を防ぎます。
また鍵の修理も承っておりますのでご依頼ください。
鍵の作業内容と料金表はこちら

    行政も防犯に取り組んでいる文京区で対策を

東京都文京区は2014年度の人口調査では、21万2千人以上の住民がいます。
文京区全体では住宅地の占める割合が多いのですが、
企業や大学施設、病院、商業施設などもこの地に集中しているのが特徴です。
そのため、昼間人口比は、夜間に比べて1.77倍にも及びます。
文京区では治安維持のために、安全・安心まちづくり推進地区として、
行政の取り組みが進められています。
「文の京安全・安心まちづくり協議会」が設置されたり、
「文の京安心・防災メール」などで防犯を呼びかけています。
このことから、安全対策や防犯対策について積極的に取り組んでいる地域といえるでしょう。
警視庁の平成25年度の調査によれば、文京区で発生した侵入窃盗発生件数は103件です。
東京都全体でみても、発生数が低い地域といえます。
その要因として、行政や民間ボランティアによる防犯への取り組みが
活かされているということが挙げられます。
さらに侵入窃盗事件を防ぐためにも、ご自宅の防犯対策を見直してみましょう。
侵入窃盗の半数が、空き巣による被害です。
そのため留守の際には必ず施錠をし、補助錠を使用して鍵の数を増やしましょう。

東京都文京区の侵入窃盗事件で、一番に狙われるポイントをご存じでしょうか。
住宅が59.3%という警視庁のデータがあります。
その内訳は、一戸建て住宅が23.3%、4階建以上の住宅で10.6%です。
また窓からの侵入が67.3%、出入り口からの侵入が32.7%です。
悪質な侵入犯の場合、施錠を破り侵入してくるケースが増えています。
日本ロックでは、このような悪質犯が太刀打ちできない鍵をご用意しています。
この機会に防犯性の高い鍵へと交換してはいかがでしょうか。
窓を破りの侵入してくるケースでは、防犯フィルムを貼ったり、
防犯ブザーを設置すると効果的です。
この他にも、壊れてしまった鍵の修理もお任せください。

    対応可能地域

本郷 本駒込 大塚 小石川 千駄木 白山 湯島 千石
小日向 目白台 関口 音羽 西片 向丘 春日 弥生
根津 水道 後楽



東京都文京区では侵入窃盗事件の中でも、
一戸建て住宅を狙った犯罪が多いのが特徴です。
そこで悪質犯に対抗できる、開錠されない鍵と交換をしましょう。
また窓からの侵入を防ぐには、補助錠の設置が有効です。
日本ロックでは鍵による防犯強化の他にも、曲がってしまった鍵の修理も行っています。
鍵の作業内容と料金表はこちら

    鍵の作業内容と料金表

料金表