鍵交換 カギの開錠 補助錠の取付など 防犯や鍵のトラブル関する出張サービスを東京 神奈川 千葉 埼玉 大阪 兵庫 京都 愛知で行う業界大手の鍵屋


    破壊的手口の空き巣犯の多い行田市で日本ロックができること

埼玉県行田市は、人口減少や企業の撤退が相次いでおり、
失業率が高く、南米系住民の多い市です。
昼間の人の気配が減ったことで、昼間の空き巣が多発しています。
そこで日本ロックでは長年の防犯性の高いカギを扱ってきた経験と実績から、
空き巣の破壊的手口対策となる扉や窓の防犯製品の取り付けを行っています。

鍵の作業内容と料金表はこちら

    行田市に多い破壊的手口の空き巣対策

行田市は埼玉県北部に位置しており、利根川を挟んで群馬県千代田町と対峙しています。
人口83000人余りで、1キロ平米当たりの人口密度は1200人台という市です。
バブル期には首都圏通勤圏の外郭上の地として、9万人を超えたときもありました。
かつて製造業が盛んでしたが、大手半導体検査装置メーカ撤退後は、
長引く不景気も影響し、衰退気味ですが、
忍城や古墳群など名所の再発掘により昨今では観光業が盛んです。
市南部にJR高崎線の熊谷駅の一つ手前の行田駅があるほか、
市中央部を秩父鉄道が東西に横行しています。
住宅地は秩父鉄道沿線以南に集中しており、北部は大部分が田畑です。
昼間人口率は80%台後半で推移しています。
犯罪発生率は埼玉県内の市ではベスト10に入るほど低いですが、世情から失業率が高く、
また利根川対岸の大田などの工業地帯から流れてきた南米系住民が多いのが特徴です。
侵入窃盗事件はここ数年100件に達しない程度に発生しています。
その大半を占めるのが空き巣です。
2005年から2008年の某隣国五輪前では、外国人窃盗団が暗躍し、
高度なピッキングによる手口と、車を突っ込んで家屋を損壊させるなど、
人並み外れた手口の両極端化していましたが、昨今ではカギのかけ忘れを除くと、
扉や窓を壊しての侵入が最も多くなっています。
そこでカギの開錠や交換、複製、修理、取り付けを行ってきた日本ロックでは、
ピッキングだけでなく破壊の手口にも対処できるカギや防犯用品を取り扱っています。
日本ロックならばサムターン回しやカム送りなどドアノブを壊す手口対策が可能です。
あるいは、扉の補助錠やダブルロックなども、
外観でわかるだけに、空き巣犯を諦めさせるきっかけになります。
また窓の補助錠や叩き割り防止フィルムも用意していますので、
扉と窓の防犯性を高められるのが魅力です。

    対応可能地域

旭町 荒木 壱里山町 犬塚 忍 押上町 小見 利田
門井町 上池守 北河原 行田 小敷田 小針 駒形 斎条
栄町 酒巻 埼玉 桜町 佐間 皿尾 清水町 下池守
下忍 下須戸 下中条 城西 城南 白川戸 水城公園
須加 関根 棚田町 中央 堤根 天満 藤間 中江袋
中里 長野 西新町 野 樋上 深水町 富士見町 藤原町
本丸 前谷 真名板 馬見塚 緑町 南河原 宮本 向町
持田 谷郷 矢場 若小玉 渡柳 和田



鍵の作業内容と料金表はこちら

    鍵の作業内容と料金表

料金表