鍵交換 カギの開錠 補助錠の取付など 防犯や鍵のトラブル関する出張サービスを東京 神奈川 千葉 埼玉 大阪 兵庫 京都 愛知で行う業界大手の鍵屋


    日野の防犯に貢献する日本ロック

新選組ゆかりの地である日野は、
「水の郷百選」にも選ばれた都市と自然が巧く調和した街です。
都心への交通の便が良いので、中夜間人口の推移から、
市民の多くは昼間に市外へ移動している事が分かっています。
昼間でも空き巣被害への注意は怠ってはいけません。
日本ロックは様々な防犯対策関連のサービスを提供しています。
検討してみてはいかがでしょうか。

鍵の作業内容と料金表はこちら

    新選組のふるさと日野の防犯対策は日本ロックへ

日野市は東京都の多摩地域南部に位置していて、人口はおよそ18万です。
かつては、日野宿という甲州街道5番目の農業を主にした宿場町として繁栄していました。
新選組の副長を務め、活躍した土方歳三、
そして六番組隊長の井上源三郎の出身地としても知られており、
市内最大企業である日野自動車の企業城下町とも言われています。
日野市は河川と丘陵地が多く、水資源に恵まれた地の利を生かした農業が営まれています。
現在では土地区画整理事業の進展などに伴って減少してしまいましたが、
以前は「多摩の穀倉」と言われる位に稲作が盛んに行われていました。
今でも川辺堀之内や新井地区などには田んぼが、
新町の台地部や西平山地区には畑が多く残っています。
その様なことから、都市農業に於ける代表的な都市として紹介されることが多く、
現に多摩地区の農地全体に対し、かなり高い割合を占めているのです。
また多摩川と浅川に挟まれた立地と用水路や水田が多く湧水が豊富である、
という特徴を最大限に生かした街づくりも進められており、
国土交通省選定の「水の郷百選」に選ばれています。
そして都心への交通の便が良い為、大きな商業施設はなく、
夜間人口に比べ昼の人口は少ない傾向にあるようです。
それは昼間、通勤や通学で市街へ人口が流出しているという事を示しています。
昼間に人口が減るということは、昼は留守宅が多くなるという事でもあります。
日野市では地域住人が協力し合い、防犯パトロールに力を入れているのですが、
パトロールだけでは空き巣被害は防ぎきれません。
日頃からご近所同士声をかけ合うことや、
防犯性能の高いカギに交換するなど各家庭ごとの対策が必要です。
日本ロックでは、各種防犯鍵への交換をはじめ補助錠補助鍵の設置、
防犯カメラ等の取り付けなど様々な防犯対策関連のサービスを提供しています。
検討してみてはいかがでしょうか。

    対応可能地域

旭が丘 新井 石田 大坂上 落川 上田 川辺堀之内
栄町 さくら町 下田 新町 神明 高幡 多摩平
豊田 西平山 東豊田 東平山 日野 日野台 日野本町
平山 富士町 程久保 万願寺 三沢 南平 宮 百草



鍵の作業内容と料金表はこちら

    鍵の作業内容と料金表

料金表