鍵交換 カギの開錠 補助錠の取付など 防犯や鍵のトラブル関する出張サービスを東京 神奈川 千葉 埼玉 大阪 兵庫 京都 愛知で行う業界大手の鍵屋


    警察署が隣接市兼任の岩槻区で日本ロックができる防犯対策

さいたま市岩槻区は県内の大部分が田畑でありながらも、
室町時代から栄えた城下町ということもあり、築年数の古い家が多いです。
こうした家でも引き戸玄関の家が空き巣に狙われやすくなっています。
そこで防犯性の高いカギを多数取り扱っている日本ロックでは、開閉式の扉だけでなく、
引き戸や窓に関する防犯効果のあるカギの取り扱いも行っているのが特徴です。

鍵の作業内容と料金表はこちら

    乱暴な手口の空き巣犯の多い岩槻区の防犯事情

埼玉県岩槻市はさいたま市岩槻区として2005年に編入されました。
埼玉県東部に位置しており、現さいたま市の北東端に位置しています。
岩槻は室町時代に大田道灌公により開かれた城下町で、
県内では川越と並ぶ栄華を誇った時代もありました。
人口は約11万人で、人口密度は2200人程度の区です。
区内中央を東西に走る東武野田線沿線を中心に旧城下町が開けています。
また区南端部は埼玉高速鉄道浦和美園駅に近く、近年宅地造成が進んでいます。
そのほかのエリアの大部分は田畑です。
岩槻葱や山東菜、クワイなどのブランド野菜が有名です。
区全体の昼間人口率は90%台後半で推移しています。
しかし犯罪発生率は意外と高く、県内の市区町村別ではワースト10常連組です。
それでも、2003年から2007年にかけて隣国中国の窃盗団が暗躍したころに比べれば、
総数は自然的に半減しています。
ちなみに侵入窃盗ではピーク時に空き巣だけでも、年150件以上発生していました。
平成の大合併で行政はさいたま市となりましたが、
警察署は10年たっても相変わらず岩槻区はお隣蓮田市との兼任となっているのも、
治安が好転しない要因といえるでしょう。
区内での手口のほとんどは、窓を割ったり、扉を壊すものが多く、
旧城下町では古い家屋も多いことから引き戸の家が狙われがちです。
また区内の築年数の古い団地型の公営集合住宅では、
旧式のカギが多いためピッキング犯に狙われやすくなっています。
そこでカギの開錠や施工、修理、交換等を経験豊富とする日本ロックでは、
戸建て住宅の開閉式扉用のピッキングや破壊に強いカギだけでなく、
引き戸用の防犯性の高いカギや、
公営住宅のような賃貸でも扉に穴を空けずに取り付けられる補助錠を取り扱っています。
また、窓からの侵入には補助錠や叩き割り防止シートが防犯性が高いです。

    対応可能地域

相野原 愛宕町 飯塚 岩槻 上野 浮谷 裏慈恩寺
大口 太田 大戸 大野島 大森 大谷 尾ケ崎
尾ケ崎新田 表慈恩寺 釣上 釣上新田 加倉 掛
柏崎 金重 鹿室 上里 黒谷 古ケ場 小溝 笹久保
笹久保新田 城町 真福寺 慈恩寺 城南 末田 諏訪



鍵の作業内容と料金表はこちら

    鍵の作業内容と料金表

料金表