鍵交換 カギの開錠 補助錠の取付など 防犯や鍵のトラブル関する出張サービスを東京 神奈川 千葉 埼玉 大阪 兵庫 京都 愛知で行う業界大手の鍵屋


    開発が進む武蔵村山市の防犯対策は日本ロックへ

武蔵村山市は東京西北部のベッドタウンとして発展しています。
市内は昼間や夜間に人目が少ない住宅地や大型団地が多いので、
空き巣や車上荒らしなどが発生しやすい状況です。
日本ロックで空き巣対策をしておきましょう。

鍵の作業内容と料金表はこちら

    武蔵村山の住宅が多い地域で発生する犯罪の傾向と対策

武蔵村山市は東京の西北部にある自治体で、平成25年現在人口が6万6千人、
狭山丘陵の一部に位置しています。
市の北部は埼玉県との県境であり、
東京都の市町村では東大和市、立川市、西多摩郡瑞穂町、福生市を接しています。
武蔵村山市には東京都の中では珍しく鉄道路線がありません。
しかし新青梅街道をはじめとする幹線道路が走っていて、
車やバスでのアクセスが良好なのが周辺自治体と比べて特徴的です。
そのため市内には、マイカーでアクセスしやすい、
大型のショッピングセンターやホームセンターが相次いでオープンし賑わっています。
さらに戦後の成長期に多くの団地が建設され、
団地の住民が市内にはない鉄道の駅へ行くためのバス路線が整備されました。
その影響で、現在も市内には住宅地と市外のバス路線が充実しています。
このような特徴から、市内は都心のベッドタウンとして開発が進み、人口が増加しています。
市内には住宅地、団地が多いので昼間や夜間は人通りが少なくなります。
また幹線道路から離れると畑なども多く残っているので、
人気のない場所も少なくありません。
このような場所では、ひったくり、空き巣、車上荒らしが起こりやすい傾向があります。
武蔵村山に住んでいる方は、これらの犯罪を対象に防犯対策をしておくと安心でしょう。
第一には人目が少ない場所で起こりやすい犯罪なので、
人目に付くように工夫をすることが大切です。
玄関灯をつける、駐車場にセンサー付きライトを設置する、
庭木を手入れして死角をなくすなどは有効な防犯対策です。
第二にはカギなど設備の対策です。
空き巣や車上荒らしの犯人は人目につかない短時間で犯罪を行います。
そのため、短時間では空けられないカギをつけておけば安心です。
カギ専門店、日本ロックでは空き巣対策用のカギを多く扱っているので、
検討してみるのもよいでしょう。

    対応可能地域

伊奈平 榎 大南 学園 岸 残堀 神明 中央
中藤 中原 本町 三ツ木 三ツ藤 緑が丘



鍵の作業内容と料金表はこちら

    鍵の作業内容と料金表

料金表