鍵交換 カギの開錠 補助錠の取付など 防犯や鍵のトラブル関する出張サービスを東京 神奈川 千葉 埼玉 大阪 兵庫 京都 愛知で行う業界大手の鍵屋


    京都府長岡京市で狙われる家の対策は日本ロックで

京都府長岡京市は企業城下町でもあり、そこに働く人々も多く暮らす、治安の良い地です。
しかし、駅ビル系など商業拠点の集約化により地域商店街が衰退し、
そこに窃盗侵入犯罪の付け入るスキが生じています。
それには各自で防犯対策を行うしかありません。
カギのことならなんでも取り扱う日本ロックなら、
豊富な経験と品揃えで、過剰コストをかけずに高い防犯対策を行うことができます。

鍵の作業内容と料金表はこちら

    治安に関する良政を行っている長岡市の防犯事情

京都府長岡京市は府西部に位置しており、
大阪市とは山崎の天王山を挟んで接しています。
人口8万人余りで、人口密度は1キロ平米当たり4000人を超える市です。
市内は大企業の城下町となっており、大手重電メーカAV部門、
ウィスキーメーカのビール工場、大手電子部品メーカ、大手製紙メーカなどがあり、
昼間人口率は90%にも達しています。
そのため、市内の中心を成すJR長岡京駅と阪急長岡天神駅は、
朝のラッシュ時に乗車だけでなく降車も多い駅です。
市内は短期間ながらも、かつての我が国の首都で長岡天神の門前町である市街と、
市南部の工業地帯の中にある新興住宅街、
それにタケノコが名産の北部の山間部に分かれます。
新興住宅街は警備員が門前に立つ大企業に囲まれており、
その抑止力からか、近隣市と比較してきわめて犯罪が少ないのが特徴です。
一方、昨今シャッターを閉ざす店舗が目立つ市街地は、
市全体の3分の2を閉まる犯罪多発地帯となっています。
とはいえ、犯罪件数では全国平均を下回る京都府の中でも、
丹波地方や日本海側の市を除く、いわゆる畿内に限ると最も低い件数なのです。
ちなみに空き巣などの侵入窃盗犯は年間30件前後で推移しています。
この背景には、行政による各町会自治会の防犯活動への助成金や、
市内全域に防犯灯を設置し、明るい街づくりをすることで、
防犯活動が効果を上げているにほかなりません。
しかし、かといって決して安心はできません。
とかく防犯性の高い街だからこそ、狙われるのが、
旧式のカギで容易にピッキングしやすい家や、低位階に大きな窓をつけている住居です。
その対策としては、ワンドアツーロックやドアチェーン、新式のカギにするとか、
窓に補助錠をつけるなどが考えられます。
ただ施工が大掛かりになって費用がかかるから、後回しという方も多いでしょう。
そんなとき、開錠や設置、修理や加工など鍵に関することなら何でも取り扱う日本ロックなら、
豊富な経験から、過剰なコストを抑えて防犯性の高いカギの交換や設置が行えます。
取り扱いメーカは国内外著名メーカのほぼすべてがラインアップされており、
業界一の安さを目指していますからです。

    対応可能地域

粟生 泉が丘 一文橋 一里塚 井ノ内 今里
うぐいす台 梅が丘 奥海印寺 開田 金ケ原
河陽が丘 久貝 神足 光風台 こがねが丘 柴の里
下海印寺 浄土谷 勝竜寺 城の里 高台 高台西
滝ノ町 竹の台 調子 長法寺 天神 東和苑 友岡
長岡 西の京 野添 八条が丘 花山 馬場 東神足 緑が丘



鍵の作業内容と料金表はこちら

    鍵の作業内容と料金表

料金表