鍵交換 カギの開錠 補助錠の取付など 防犯や鍵のトラブル関する出張サービスを東京 神奈川 千葉 埼玉 大阪 兵庫 京都 愛知で行う業界大手の鍵屋


    日本ロックは習志野の防犯対策をサポートします

習志野は千葉県の船橋市・八千代市・千葉県習志野市に跨がった地域を示す広域地名です。
かつて軍馬の放牧場でしたが、明治時代に陸軍の演習場になりました。
そして戦後は開拓地となり、現在ではベッドタウンとしての役割が大きくなっています。
ベッドタウンでは昼間人口が少ない為、空き巣被害が発生しやすく対策が必要です。
日本ロックでは防犯対策関連のサービスや商品を多数取り揃えています。

鍵の作業内容と料金表はこちら

    空き巣が狙うベッドタウン習志野は日本ロックがガード

習志野は千葉県北西部の下総台地の一画を示す広域地名で、
船橋市・八千代市・千葉県習志野市に跨がっており、千葉県習志野市の由来となった地名です。
江戸時代には軍馬の育成を行う為の放牧場が設置されていましたが、
明治時代には陸軍の演習場となりました。
演習場は真っ平らな高台であったので"望千里習志野平原"と呼ばれ、
演習の無い時には一般人も自由に入る事ができ、
映画撮影や測量実習などの民間利用が可能です。
また騎兵連隊の軍旗祭や騎兵学校の馬術大会が開かれており、
馬術倶楽部や乗馬愛好に乗馬の聖地として愛され栄えていました。
1945年の敗戦後に演習場の敷地の大部分は、
引揚者による開墾地となったり学校などの敷地に転用され、
接収された陸軍施設の一部は陸上自衛隊が使用しています。
そして1960年以降、日本住宅公団により相次いで大規模住宅団地が建設され、
それと同時に残った農地も宅地や工業地域へと変わっていったのです。
現在では東京のベッドタウンとしての役割が大きくなっています。
ベッドタウンのように昼間人口が少なくなる地域では共働きの家庭が多く、
その留守を狙った空き巣被害が発生しやすいです。
昼間は明るいから大丈夫という油断は禁物です。
空き巣は事前の下見で住人が留守にする時間帯を把握したり、
工事業者やセールスマンを装ったりと手口が巧妙化しています。
ご近所の眼が期待出来ない地域で巧妙化する空き巣被害を防ぐ為には、
やはり各家庭ごとの対策が大変重要なのです。
窓ガラスを割って侵入させない為の防護フィルム、
ガラスを割ると大きな音の出るガラスセンサー、
バールなどによるこじ開けに強いガードプレートの設置など、
大きく費用をかけずに出来る有効な対策も沢山あるので、
一度家中を点検してみると良いでしょう。
日本ロックは防犯性能の高いカギへの交換だけでなく、
そうしたご家庭や職場の防犯対策に役立つ防犯用品も数多く取り揃えているので、
ぜひ利用してみてください。

    対応可能地域

茜浜 秋津 泉町 大久保 香澄 奏の杜 鷺沼
鷺沼台 芝園 新栄 袖ケ浦 津田沼 花咲 東習志野
藤崎 実籾 実籾本郷 本大久保 屋敷 谷津 谷津町



鍵の作業内容と料金表はこちら

    鍵の作業内容と料金表

料金表