鍵交換 カギの開錠 補助錠の取付など 防犯や鍵のトラブル関する出張サービスを東京 神奈川 千葉 埼玉 大阪 兵庫 京都 愛知で行う業界大手の鍵屋


    糸島市に変わった福岡県二丈町でも日本ロックの技術力が必要

福岡県の福岡県前原市や唐津市に囲まれる場所にあった福岡県二丈町は、
2010年1月1日を持って糸島市になりました。
この街の名所としては、玄界灘の眺めや沈んでいく夕日と共に、
砂浜の上を歩くとキュッキュッと音がするという、姉子の浜鳴き砂があります。
このような街にも様々な犯罪の発生が見られ、空き巣被害対策を行うのであれば、
ピッキング対策だけでなく、屋内の窓についての防犯にも目を向ける必要があるでしょう。

鍵の作業内容と料金表はこちら

    姉子の浜鳴き砂で知られる福岡県二丈町の新設合併情報と犯罪についての情報

福岡県の西側にある福岡県二丈町は福岡県前原市や唐津市に囲まれた町であり、
2010年1月1日を持って、福岡県前原市や志摩町と新設合併という形で糸島市になりました。
この街の交通インフラは九州方面の民間鉄道会社が参入しており、
筑前深江駅を中心に筑肥線を利用する事が出来ます。
道路関係では西九州自動車道という自動車専用道路や、
一般有料道路では二丈浜玉有料道路があります。
また、一般国道としては福岡県福岡市博多区を起点とし、
長崎県長崎市の県庁前交差点を終点とする国道202号線や、
交通渋滞になりがちな国道202号の抜け道と化している福岡県道49号線が利用可能です。
この街の名所スポットとしては、姉子の浜鳴き砂と呼ばれる砂浜があります。
砂浜を歩くとキュッキュッと音がするところから、
それはまるで砂が泣いているようだという事から云われ始めたのです。
この様な現象が起きるのは綺麗な砂浜である必要がありますが、
かつて砂が泣かない状態が続いた事があります。
しかし近隣住民らの丹念な清掃活動の努力が実を結び、
1994年頃からまた鳴き始めた模様です。
また玄界灘の眺め、そして沈んでいく夕日を見ようと訪れる人も跡を絶ちません。
以上が、旧福岡県二丈町の特徴になります。
この様な街にも犯罪被害が見られ、
2008年から2014年迄に発生した犯罪データは次の通りです。
ひったくり被害は2010年から2012年にかけて計12件、
空き巣被害は2013年に1件・強盗被害は2011年に2件と翌年の4件の計6件ありました。
変質者は2010年に15件、2011年に23件、2012年に24件、
2013件に10件、2014年に2件の計74件等の被害が確認されています。
これらの犯罪のうち空き巣被害に対して被害に遭わない様に、
鍵についての実績が創業から50年という業者である日本ロックに相談をして、
対応策を考えておくと安心です。
昨今の空き巣被害は玄関のピッキング対策を講じる事は勿論の事ですが、
家屋内の窓にも防犯の目を向けて防犯シートを貼っておくと、
窓ガラスを破って侵入を試みる犯人に、犯行を断念させる効果があります。
また、家の周辺に侵入に手を貸しやすい様な台や脚立等があれば、
外からは見えない場所に片付けておく等の心がけをしておくと、更に良いでしょう。

    対応可能地域

阪南町 阿倍野筋 昭和町 松崎町 文の里 王子町
松虫通 美章園 旭町 播磨町 天王寺町北 北畠
天王寺町南 相生通三明町 西田辺町 丸山通 共立通
桃ヶ池町 長池町 阿倍野元町 晴明通 帝塚山 万代 橋本町



鍵の作業内容と料金表はこちら

    鍵の作業内容と料金表

料金表