鍵交換 カギの開錠 補助錠の取付など 防犯や鍵のトラブル関する出張サービスを東京 神奈川 千葉 埼玉 大阪 兵庫 京都 愛知で行う業界大手の鍵屋


    市外への通勤通学者が多い西東京市、昼間の防犯は日本ロックで

西東京市は、東京市部の西部にある交通の便利な場所です。
そのため都心部への通勤通学者が多い地域でもあります。
昼間は夜間より4万人、人口が減少します。
昼間の人通りの少ない時間帯を狙った犯罪に備えるために、
日本ロックで対策をしてきましょう。

鍵の作業内容と料金表はこちら

    ベッドタウンの西東京市で気をつけたい防犯対策とは?

西東京市は、旧田無市と旧保谷市が2001年に合併して誕生した新しい自治体です。
武蔵野台地の中央にある西東京市は、
かつては農用地が多く大根やネギなどの栽培がさかんな場所でした。
東京都心からは約20キロと通勤通学に便利な場所で、
市内には西武新宿線と西武池袋線の駅が5つあります。
そのためベッドタウンとして開発が進み、住宅地が市の大半を占めるようになりました。
交通の便がよいため、市外に通勤通学する人が多いのが特徴です。
それは人口調査でも証明されていて、
人口18万人である西東京市の昼間の人口は14万人となり、
通勤通学者が市外に出ている昼間は4万人人口が減少することになります。
そのため、人通りの少ない昼間を狙った住宅地での空き巣に注意が必要でしょう。
空き巣が狙いやすいのは、短時間に侵入できる家、そして人目につかない家です。
短時間の侵入を防ぐためには、施錠をしっかりすることが大切です。
さらに二重にカギを取り付けるのも効果的です。
侵入の可能性のある玄関ドアのほか、トイレの窓、
掃き出し窓、勝手口、二階の窓にもしっかりとした対策しましょう。
短時間でもカギをかけて外出するように心がけるようにして、
補助錠やピッキング対策用のカギも検討されるとよいでしょう。
日本ロックでは、空き巣対策用品を重点的に用意しています。
補助錠はもちろんのこと、窓のクレセントや、
窓ガラスが破られたときに警報音がでるセンサーも取り扱っています。
これらをしっかりと揃えれば安心です。
また人目につかない家も狙われやすい傾向にあります。
空き巣が侵入するところを見られる機会がないからです。
そのため庭木を剪定したり、センサーライトをつけるなど対策をしておくとよいでしょう。

    対応可能地域

泉町 北原町 北町 栄町 芝久保町 下保谷
新町 住吉町 田無町 中町 西原町 東町 東伏見
ひばりが丘 ひばりが丘北 富士町 保谷町 緑町
南町 向台町 柳沢 谷戸町



鍵の作業内容と料金表はこちら

    鍵の作業内容と料金表

料金表