鍵交換 カギの開錠 補助錠の取付など 防犯や鍵のトラブル関する出張サービスを東京 神奈川 千葉 埼玉 大阪 兵庫 京都 愛知で行う業界大手の鍵屋


    警察署のない京都府大山崎町で日本ロックができる防犯対策

京都府大山崎町は町の大部分を自然豊かな天王山が占める農村地帯でした。
近年、京都、大阪へのアクセスが良いことから宅地化が進んでいます。
そうしたことが影響し、近年、忍び込みを中心に窃盗侵入犯罪が増加中です。
そこで日本ロックでは、カギの開錠から修理、交換まで行ってきた長年の経験を活かし、
錠前だけでなくドアや窓の補助錠を用意して、京都府大山崎町の犯罪に備えています。

鍵の作業内容と料金表はこちら

    山崎町の防犯事情とその対策とは

京都府大山崎町は京都府最西端に位置しており、大阪市にも接しています。
町の大部分は羽柴秀吉対明智光秀の天下分け目の合戦で知られる天王山が占めており、
町の中心は南部の桂川沿いです。
町の広さは6キロ平米にも足りず、人口15000人強で、
人口密度は2500人余りしかありませんが、地形上の理由から南部に集中しており、
南部だけ見れば閑散とした町ではありません。
元々は農村地帯でしたが、大阪にも京都にもアクセスが良いことから、
近年、南部を中心に宅地化が進み、ベッドタウン化したことで、
昼間人口率は90%を下回るようになりました。
外国人居住者も極めて少なく、ファミリー層が多く住むことから、
犯罪発生率は1%台そこそこしかありません。
したがって、極めて犯罪発生数の少なく、京都府内ではTOP10に入る治安の良さです。
しかし、新興住宅地以外では、高齢化が進み、お年寄りだけの世帯も急増しています。
さらに小さな町が故、町内には駐在所はあるものの、
警察署はなく、お隣京都府長岡京市により警備されているのです。
こうした背景から、侵入窃盗犯罪の発生率は、決して少なくありません。
とりわけ多いのが比較的築年数の古い家屋を狙った忍び込みで、
住人在宅中に、そっと家に侵入し金品を物色する事件の比率が高くなっています。
その手口は窓やサッシからの侵入や、玄関ドアのカギを破壊しての侵入です。
そのため、京都府大山崎町役場では、市民に玄関や窓、サッシなど、
家屋の出入りに係る箇所を、補助錠にしたり、ダブルロックのカギを推奨しています。
そこで、カギの開錠や修理、交換、取り付けで経験豊富な日本ロックでは、
ピッキングされにくいカギだけでなく、
サムターン回しやカム送りなどの荒っぽい手口対策のカギを用意しています。
また窓対策として、補助錠や叩き割り防止シートも用意していますので、
京都府大山崎町の侵入犯罪の備えられるのが特徴です。

    対応可能地域

円明寺 大山崎 下植野



鍵の作業内容と料金表はこちら

    鍵の作業内容と料金表

料金表