鍵交換 カギの開錠 補助錠の取付など 防犯や鍵のトラブル関する出張サービスを東京 神奈川 千葉 埼玉 大阪 兵庫 京都 愛知で行う業界大手の鍵屋


    忍び込みの多い千葉県山武市での日本ロックの防犯対策

千葉県山武市は観光と漁業、農業が主産業の街です。
そのため広い敷地のお宅が多く、
これが住人在宅中でも侵入窃盗する忍び込みの温床になっています。
忍び込みは家財だけでなく生命の危険すらある危険な犯罪です。
そこで、防犯性の高いカギを多数扱ってきた日本ロックでは、
扉のカギだけでなく、窓の防犯強化の施工も行っています。

鍵の作業内容と料金表はこちら

    忍び込みが多発する千葉県山武市の防犯状況

千葉県山武市は平成の大合併により成東町、山武町、蓮沼村、松尾町が合併してできた市です。
千葉県東部の九十九里浜沿岸に位置しています。
沿岸部は、全長4キロ近くもあり、
海水浴場を兼ね備える広大な蓮沼海浜公園を中心とした観光と漁業が盛んな街です。
内陸部、特に旧成東町は、千葉県の名産落花生発祥の地といわれています。
またとちおとめの栽培が盛んで、各所で観光いちご園を見かけます。
市内には大きな邸宅が多いのが特徴です。
千葉県山武市での犯罪発生率は極めて低く、県内の市ではトップ10に入ります。
侵入窃盗事件も例年10件前後しか発生していません。
ただ、そのうちに占める住人在宅中の就寝中に侵入する忍び込みが多いのが特徴です。
例年、全体の8割近くを占めていました。
忍び込みは住人にとって空き巣よりも危険です。
いつ何時犯人と出くわしてしまうかもしれません。
その意味では、忍び込みを防止すること=家財だけでなく、生命を守るに匹敵するのです。
忍び込みの手口は扉や窓のカギのかけ忘れを除くと、
窓の叩き割りが最も多く、次いでピッキングとなっています。
窓は先が鋭利なもので一度だけ叩き、そこから手を入れて窓のカギを開けるという手口です。
忍び込みでは、住人在宅のため、3度以上叩くことはよほどの素人な犯人以外ありえません。
そこで、カギの開錠や交換、修理、設置を行っている日本ロックでは、
ピッキング対策を施したカギのほか、窓の防犯対策にも注力しています。
叩き割り防止フィルムや窓の補助錠、外側からの接触を検知するセンサーアラームです。
こうした防犯用品は、サッシタイプの引き戸でも使えますから、
お庭の広い家の多い山武では縁側からの侵入も防げます。
また、扉対策には複数錠が有効です。
日本ロックでは、二段ロックやアームロック、チェーン錠、補助錠なども用意して、
忍び込みの侵入を防ぎます。

    対応可能地域

麻生新田 雨坪 板川 板附 板中新田 市場
井之内 植草 大木 沖渡 親田 上横地 川崎
木戸 木原 草深 小泉 五木田 小松 実門 椎崎
柴原 島 島戸 下布田 下横地 白幡 真行寺
津辺 寺崎 戸田 殿台 富口 富田 富田幸谷
中津田 成東 新泉 野堀 蓮沼 埴谷 早船 姫島
日向台 松尾町 松ヶ谷 美杉野 武勝 本須賀
森 矢部 湯坂 横田 和田



鍵の作業内容と料金表はこちら

    鍵の作業内容と料金表

料金表