鍵交換 カギの開錠 補助錠の取付など 防犯や鍵のトラブル関する出張サービスを東京 神奈川 千葉 埼玉 大阪 兵庫 京都 愛知で行う業界大手の鍵屋


    人口急増侵入窃盗犯急増の埼玉県八潮市で日本ロックができること

埼玉県南東部に位置している埼玉県八潮市はつくばエクスプレス開業以来、
急激な人口増加が続いています。
これに行政が付いていけず、何といまだに警察署すらないのです。
その結果、全国トップクラスの空き巣天国と化しています。
そこで、カギの防犯で長年の経験と実績のある日本ロックでは、
埼玉県八潮市内で横行する侵入窃盗犯対策となるカギや窓を保護する製品を多数扱っています。

鍵の作業内容と料金表はこちら

    全国トップクラスの空き巣発生地帯埼玉県八潮市の防犯事情

埼玉県八潮市は埼玉県南東部に位置しており、東京都足立区や葛飾区とも接しています。
人口85000人余りで1キロ平米当たりの人口密度は5000人弱という市です。
市の行政の中心は市中央部の市役所周辺ですが、
2005年のつくばエクスプレス開業以降、市南部にできた八潮駅周辺の宅地造成が盛んで、
ここ10年で1万人近く人口増加が進みました。
駅からは羽田空港や成田空港への直行リムジンも運行しており、
若年ファミリー層に人気の地です。
また昨今では市北端部でもJR武蔵野線新駅で、
巨大ショッピングモールのある越谷市の越谷レイクタウンへも、
隣市なものの、徒歩圏内ということから、宅地造成が進んでいます。
しかし、新規住民のほとんどは都区内通勤組ですから昼間人口率は年々低下しており、
2013年には85%を切ってしまいました。
この意味するところは、日中の人の気配が少なくなることで、
空き巣に狙われやすい温床となるのです。
現に埼玉県八潮市の犯罪発生率は年々高騰し、ワースト4になりました。
また、大合併だけ薦める官公庁により、
人口増加に行政が付いて来ていないという不運もあります。
なんと市に警察署がなく、お隣草加市のお世話になっているのです。
まもなく人口10万人突破しようかという市ではありえないことでしょう。
とりわけ市内には繁華街はもともとありませんので、
犯罪に占める侵入窃盗犯の比率が高いはずですが、
残念ながら警察署がないためデータもありません。
草加警察署管内の草加市と埼玉県八潮市合算で、
なんと年間3000件を超える侵入窃盗事件が発生しています。
扉を破壊したり窓を割ったりという荒っぽい手口が多いのが特徴です。
無統制地帯ともいえるこのエリアでは自身での防衛手段しかありません。
そこでカギの開錠から施工修理を行ってきた日本ロックでは長年の防犯の経験を活かし、
様々な防犯対策用品を取り扱うことで、このエリアの防犯の一役を担っています。
特に破壊に対して強固なカギや、窓の防犯を高める補助錠や叩き割り防止シートなど、
数多く取り揃えていますので、荒手の手口にも対処可能です。

    対応可能地域

伊草 伊勢野 浮塚 大瀬 大曽根 垳 上馬場 木曽根
小作田 古新田 新町 大原 中央 鶴ケ曽根 中馬場
西袋 二丁目 八條 松之木 緑町 南後谷 南川崎 八潮 柳之宮



鍵の作業内容と料金表はこちら

    鍵の作業内容と料金表

料金表